life is musical

新規Jr.オタク。色々忘れないためのメモ

Travis Japan 虎者-NINJAPAN-

TravisJapanの記念すべき初主演舞台、虎者-NINJAPAN-。この発表を聞いたのは5月のたまアリ、Island festivalの時。ステージ上で本当に嬉しそうに報告する7人の表情は今でも思い出すことができる。その日の島TVでしめちゃんが「7人での舞台がずっと夢だったから」っと言ってて、こちらまで嬉しくなった。あれから半年、あっという間だったけど、あっという間にしては色んなことがありすぎて、本当に忙しかった…活動の幅が増えて嬉しいこともあったし、悔しくて悲しいこともあった。そんな色々を乗り越えて一回りも二回りも大きくなって座長として舞台に立つ彼らを見てきました。初主演舞台の初日&如恵留誕生日という超超超貴重日!!


11/2・22 Travis Japan 虎者-NINJAPAN-
@池袋サンシャイン劇場・京都南座

まずは初日のサンシャイン劇場。舞台始まる前からず〜っとnamidaの結晶のご機嫌ver.みたいなのが会場中で流れてて(トレイでも!)頭おかしくなりそうだったんだけど、会場暗転してnamidaの結晶の音量が大きくなると、会場全員が拍手し始めて。その音とか歓声とか雰囲気がまさに初日!って感じで、めちゃくちゃテンション上がった。みんなのワクワクが抑えきれないあの感じは初舞台の初日ならではの貴重な経験だったな。会場狭いからクリエみたいな感じ。前方席ではなかったけど、私あんまり双眼鏡使わなかったな。双眼鏡なくても充分!使ってる人ももちろんいるんだけど、双眼鏡を通さないでとにかくこの目で見たいって思える舞台だったんだよね。詳しくは下記で!
22日の南座は、私は初めて南座に入ったんだけど、会場入る時のテンションの上がり具合半端ない。仕事で京都担当してるからこそ思うんだろうけど、あの立地にある、かの有名な南座で、紅葉で来京者数が格段に増えるあの時期に舞台できること、マジですごい。建て直ししてるといえども江戸時代からある劇場だからね?!初舞台にも関わらず日本最古の歴史ある舞台を使わせてもらえたのってやっぱり凄いことだよ!!!今後の海外展開もちゃんと視野に入れてくれてるってことなのかな。実際に南座の前通る外人達が看板とかポスター見て「NINJAPAN〜!」って言ってて感動した。本当は当日チケットとかあってインバウンドの人達にも見せられると良いよねえ。ジャニーズだと難しいけど、そういう口コミとか評判が大事な気がする。


◎1幕
・ビジュアル
まつくの黒髪最近なかったから新鮮で良い!黒だと美しい顔立ちが余計に映えて私はとても好きです!如恵留はサイド編み込み+ウィッグで今日もお顔が最高に美しい。金髪も相変わらず似合いますね。髪型もしめちゃんとシンメみたいでとても良い。さすがバディ!しめちゃんは髪の毛9:1くらいで分けてて編み込みしてて、最強に最高に美しかった。かっこいいじゃなくて、美しい。ビジュアル選手権かなり激戦だけど、今回はしめちゃん優勝かな。しーくんは少し痩せたのか前髪上げてるからなのか、いつも以上ににかっこよかった。しーくん最近どんどんかっこよくなる。海ちゃんはセンター分けしてておでこ見えて可愛い。銀メッシュみたいなのサイド入れてたよね?そのメッシュがぴょんって飛び出てるからワンちゃんみたいだった。ちゃか元太は割といつもっぽかったかな~普段から黒髪だしね。元太、一生黒髪ノーピアスでいてほしい。元太はノエルと同じような三つ編みのウィッグみたいなの付けてたかな?改めてなんだけど、トラジャってダンスに注目行きがちだけどビジュアルも良くて歌も上手くてすごくない?!(贔屓目入ってます。笑)

・オープニング
最初の黒い衣装→白い忍者衣装への早替えがかっこよかった!早替えにしても早すぎてびっくり。黒衣装でOPのダンス踊った後(このダンスがまじでかっこいい。)、幕が下りて一人一人の名前が映し出されて、その後20秒後くらいかな?みんな真っ白のあの忍者衣装に変わってるの!神々しすぎる‥!あと、名前が映し出される時に一人一人拍手が起こるのも、舞台ならではで泣けた。主演なんだな〜としみじみ。namidaの結晶はMVと同じように羽が上から舞ってたり、舞台の導入部分ってこともあってすごく丁寧に仕上げてた印象。今になって考えると、この歌の歌詞は虎者のストーリーそのまんまだし、MVにもかなり世界観詰めてたんだな〜って気づく。何度も見たMVのはずだけど、舞台観てからだとまた見方が変わる!!
あと、0番に立つ宮近海斗がかっこよすぎ。痺れる。この舞台終始そうなんだけど、やっぱり虎者7人の中でも中心はちゃかちゃんなんだよね。2幕のダンスでもピックアップされるところ多い。でも、これはもう納得せざるを得ない。ほんとにセンターが似合う人だなと思った。華があるし、ダンス上手いし。トラジャは7人それぞれに個性があって誰が1番とかあんまりないグループだと思ってるけど、宮近さんがセンターに入ると圧倒的に引き締まる。何なら、立っている場所を0番にしてしまう男だと思う。そういう引き込まれるオーラみたいなのが溢れてるんだよなあ。しかも、そんなちゃかちゃんを他6人も認めていて、大好きでっていう関係がとてもエモい。ちゃかちゃん、これからも堂々とセンターを張って欲しい。

・Namidaの結晶
MV何度も見たし何度も聴いたけど、生で見るのには全然敵わないね!めちゃくちゃ綺麗。神々しかった、、サビ前のV字に並んで1番前のちゃかちゃんから順々にターンしていくところの首の切り方と、サビの「熱く熱く」で高速ターンするとこらが1番好きです。あと、「泣いたあの日にさよならを」の腕ひらひらさせるところも。MVは顔のアップが多かったから全編のダンスは初めて見たけど、ダンス量多いしシンクロしまくりだし、ダンスver.を早くYouTubeにアップしてほしい!!サビはV字で踊るんだけど、やっぱり私はTravisJapanのこのフォーメーションが1番好き!1番綺麗に見える。2番はしーくんがセンターってのも新鮮!!

・紅孔雀と碧鷺
ちゃか松松&のえしずうみしめっていう分け方、すんごい良かった。どちらかというと紅孔雀が弟妹っぽくて、碧鷺がお兄ちゃんで、少し落ち着いてる感じ。…って勝手に思ってたけど、実際に歳下3人と歳上4人なのね!可愛い!あの赤と青の衣装、木こりとかこびととかピーターパンみたいでめちゃ可愛かった。笑
紅孔雀は変面と布を使ったダンス。ジャニーズjr.あるあるの変面、私は初めて見たのだけど、すごいね!布は最終的にマジックみたいな演出になってる。いつものトラジャっぽくないし、あと身長が3人同じくらいなので、3人が揃って見えて綺麗。碧鷺は椅子を使ったダンス+蛍光色のグローブを使った演出。少し妖艶な雰囲気。しめちゃんの色気が凄くて、サマパラのToxxxicを思い出しました。髪型とか衣装もあると思うけど、本当に女性のようなセクシーなダンスするんだよ…綺麗すぎてびっくりした。Toxxxic+Tamerって感じでとても私好みの演目でした。トラジャ、普段幼稚園なのにあんなに色気出せるのほんとずるいよね…

・タップダンス
光るスティック持って、光るタップシューズ履いてのタップダンス。ハセジュン&かげあらも参加!ステージがそこまで大きくないから、この人数で踊るとなかなか圧巻。スティックも使いながらフォーメーション変えていって、重たいだろうに結構長い時間踊ってた。スティックで床を叩く音とタップの音が交わって迫力あってよかったです。スティックの叩き方に個性が出てて、まつくの気迫がすごかった。SHOCKのジャパネスクを彷彿させる表情。このタップダンスは、なんというか…ジャニーズのエンターテインメントっぽさを強く感じた。靴光らせるのとか好きだよね?タッキーの演出とかあんまり知らないんだけど、タッキー好きそう。

・ペアダンス
女性と絡むダンスって普段は見れないから新鮮だし、エロくて良かった…!カゲロウ役のリマさんはスタイル良くて身体柔らかくて歌声も可愛くて笑顔もキュートでとても素敵な方でした。来年もカゲロウ役はリマさんがいいな~。松松のえはSHOCKでのペアダン見たことあったけど、その他4人は見るの初めてで。宮近さんがリマさんの腰に手回してるのに何故か1番興奮してしまった。ちゃかちゃん目線の使い方が上手いからセクシーオーラが凄いんだよ…!!!このペアダン、海ちゃんから始まるんだけど、体感時間としては海ちゃんが踊ってる時間が1番長かった気がする。最初だったから?リマさんエスコートして、なんか首絞め?みたいな振りあった気がするんだけど、そこも良かった。あ~もっかい見たい。この後、ストーリーとしてはカゲロウが弟(虎者)に恋に落ちる設定なんだけど、劇中では虎者7人の誰に恋してるかは書かれてなくて。でも、私は完全に宮近に恋してたと言い切ります!!!多分、カゲロウも宮近も他のメンバーより一段とお互いを敵視してて、でもその強いカゲロウの敵視が恋に変わる感じ。ちゃかちゃんの、カゲロウを包んだと思いきや突き放して冷たい目線を送るあの感じ、ダンスだけの表現なのに色々伝わってきて凄かった。初日見たときには気づけなかったけど、2回目を見て確信しました。

・ウォールトランポリン
今回の舞台の1番の見せ所であるウォールトランポリン。見せ場ってだけあって結構長い時間やるし、みんな一人ずつ技を披露するんだけど、全員ほんとに上手い!まずは普通のトランポリンから。ただ飛ぶだけじゃなくて、みんな宙返りとかバク宙みたいな高難易度な技やってて、あ~トラビス7人やっぱり運動神経めちゃくちゃ良いなあという感じ。二つのトランポリンが連なってて、しーくんがハンドスプリングみたいなのをしながら隣のトランポリンに移る動きがるんだけど、あれかっこよすぎる。この舞台全体的に言えることだけど、普段は如恵留以外のアクロバット見れないから、アクロバット大好き女の私はいろんな人の側転とかハンドスプリングとかその他アクロバット要素を見れてすんごい興奮した。如恵留は言わずもがなです。ほぼ体操選手。どこかのスポーツ紙に書いてたけど、トランポリン指導は全日本のコーチがやっているみたいで、大会出れるって言ってた。如恵留のトランポリンだけ、手足足先の美しさが桁違い。おそらくもっと練習すればほんとに選手に近いことができるんだろうな。そんな、何でも軽々とこなせてしまう(でもほんとはめっちゃ努力している)如恵留がかっこよくて大好きです。
大丈夫って分かっていながらも、失敗しないかなとか落ちないかなとかすごくドキドキして、舞台ならではの緊張感、臨場感も味わえるのが良かった。
ウォールトランポリンの方はプロジェクションマッピングのと動きを合わせて、忍者が走っているように見せる演出。ほんとに走っているように見えるからすごいし、プロジェクションマッピング使うとスピード感みたいなのも増して、ウォールトランポリンの迫力が活かされてた。虎者が上手くいって滝沢社長がこの演出気に入れば、これからジャニーズの舞台の演出としてウォールトランポリン増えそう!!でもトラジャの専売特許にしてほしい!笑 トランポリンも、初日より22日に見たときの方が全然上手かったし、何より安定感が増した。

プロジェクションマッピング
上記した通り、プロジェクションマッピングを使ってウォールトランポリンの演出にさらに世界感を足したり、アクションで色付けしたり、思ってた以上にクオリティが高くて私はびっくりした。1番好きなのは朱雀の闇に囲まれて漆黒の闇の塊みたいなものと虎者7人が戦う終盤のシーンなんですけど、いつぞやの紅白で嵐がやってたような、あたかもプロジェクションマッピングに映っているものがその場にあるように見せる演技で…あれがとてもかっこよくて、1幕で1番好きなシーンです。1人ずつ戦っていくんだけど、松松は松松で助け合いながら戦うんですよ…あの2人って本人達も役の中でも神秘みたいな存在だな~って思う…存在が美しいシンメだよほんとに。一緒にアクロバットしながら登場して、背中合わせで戦う姿は神々しいです。なんか、アニメとか神話みたい。まるで松松担みたいになってるけど、あれみたらみんな松松大好きになるよ。2人は雷を使った攻撃するんだけど、ほんとプラスルマイナン(ポケモン)以外の何者でもなかった。舞台中、松松は何度も目合わすの…尊いね。
プロジェクションマッピングを使った演出は舞台中たくさんあって、ちゃかちゃんに赤い羽根が生えたり、しーくんが分身したり、とにかく近未来忍者を上手く表現してる。すこし笑っちゃう演出も含めて、外人ウケしそうだなという印象。

・朱雀VS虎者部分のトラジャの演技
私よく考えたらSHOCK以外でトラジャの生の演技みたことなくて、今回7人とも演技上手で驚きました。その中でも元太しめちゃんの上手さが目立ってたかな。虎者、言われてた通りセリフが凄く少なくて、だからこそ一言一言の重みがすごいんですよ。その少ない言葉の中で、元太としめちゃんの訴えかけ方はド迫力で心に響いた。朱雀に自分が死ぬか虎者を殺すか問われたカゲロウが何か言うんだけど(セリフ忘れた…)、それに対して元太が言う「できるわけねえだろ!」っていう一言があって。ここ、いつのまにか涙流れてた。確かに悲しい場面なんだけど、そういう涙じゃなくて、引き込まれて圧倒さたときに流れる涙。まじで元太すごい。あとしめちゃんが低い声で朱雀に対して訴えかけるセリフ(ここも忘れた)もめちゃくちゃ良かった。それから、朱雀が死んでパニックになってるカゲロウに対してしーくんが言う「何も考えなくていい」がこれまた良くて。ここは美音さんと良かったよね~!!!って1幕終わって速攻話した。笑 何が良いって、カゲロウを控えめに抱き寄せながら言うんですよ。しーくん…リアコすぎ…
あと朱雀と1対1で戦うちゃかちゃんね。あそこも良かった。完全にジャンプの主人公。この舞台の主演はトラジャ7人だけど、主役はちゃかちゃんだったんじゃないかって思うよ。ちゃかちゃんは切ない演技とか複雑な表情を作るのがとっても上手。最後死んだ朱雀を抱きかかえるしめちゃんの表情も良かったな~。ほんとに泣いてるように見えた。最後のセリフがnamidaの結晶の歌詞になってる演出は賛否両論だったみたいだけど、私的には良かった。シビアな話だからこそ7人の演技力の上手さが活かされてて、それもトラジャだからできた話かなとか思ったり。一人一人の個性も出てたし。あれ、一人でも演技下手な人いたら結構シラケると思う。

・かげあら
影山の声量と声のハリにはまじで感動。舞台経験豊富だからこそできることだよね。ダンスも上手かった!ロックダンスのキレが凄いし、ダンスが大きくてとても舞台映えする。特に2幕の影山はめちゃくちゃにかっこいいので、それはまた後で語ります。新君は線が細いから迫力としては影山に劣るけど、とても頑張ってました!ローラースケート初挑戦みたいだけど、最初ステージから落ちないかソワソワしちゃった。でも南座で見た時にはめちゃくちゃ上手くなってて、いっぱい練習したんだろうな~と思うとなんか泣けてくるよ…あと、山崎賢人に似てるよね。2人ともトラジャ7人より全然セリフ量多いんだけど(あらすじ説明を二人が担っているかんじ。)終始聞きやすくてよかった。あと、どうでも良いけど、かげあらっていつもからあげに空目する。

2幕
・夢のHollywood
衣装はサマパラ最初に着てたナポレオンジャケット。カーテンの後ろで踊る演出から始まって、カーテンがだんだん開いたらあの前奏が始まって、ちゃかちゃんの「いきますよ!」でスタート。最初しーくんだけがステージに立ってて、とてもかっこいい。1曲目夢ハリはやっぱりテンション上がるよ〜!!主演舞台のショータイムの初っ端、やっぱこれですよね!!!
いつも通り、タップで「みんなも一緒に〜!」って言ってたし、オタクが笑うとこまでいつも通りだった。笑 大好きな曲、虎者の大事な初主演舞台でも見れて良かった!キラキラのステージが本当に似合う曲。そして如恵留の輝きが増す曲だな〜と改めて思った。ちゃかちゃんの「俺たちのdream stage」は痺れたなあ…泣いた。そうだよね、みんなで夢見た主演舞台ですよね。ほんとにおめでとう。あと、曲が終わってステッキを銃に見立ててバンってやって、悪戯な顔してはけていくちゃかちゃんがドストライクでした。


・ダンスパート
ROTでもピックアップされてたけど、ダンスが売りなトラジャ7人がそれぞれのダンスを見せつけるダンスパート。今までってこういうの無かったし、ハットを使ったりショーっぽい演出がひたすらかっこよくて心打たれました‥あれはTravisJapanにしかできないと思う。最初1人or2人ずつ踊るんだけど、ROTでも言ってた通り、本当にアイコンタクトが多い。そしてアイコンタクトする度にお互いが楽しそうなの。歌いながらとか、コンサートの演出としては今までたくさんダンスを見てきたけど、それってだいたいコンサートの演出の一部だったから、純粋にダンスを楽しんでいるトラジャが見れたのは新鮮だった。オースティンのバックに付いた時のフリーダンスに近かったかも!とにかく見てて楽しい。最後にV字フォーメーションでブレイクダンスするところがあるんだけど、あそこがめちゃくちゃ好きです。そしてそのあとのハピグルへの入りも…!…なんだけど、初日に関してはずっと6人のままで、元太出てこない〜😭

・Happy groovy
◎初日
本来元太が出てくる最初のパート、ちゃかちゃんが咄嗟に判断して代わりに踊っててかっこよかった…その他のみんなも6人だとフォーメーション合わないとこ出てくるから、踊りながら目合わせて合図したりちょっとずつ動いて調整してて、正にshow must go on!!結局うみちゃんの「come on let’s go!」の直前で止まって、みんなワタワタしてて可愛かった。笑

特別MC
元太が足つって、急遽ハピグルを中断してMCに。うみちゃんが「come on let's go!」言う直前で曲が止まって、何かそう言う演出かと思ったら普通〜にMC始まった。笑
・なんかパンツのベルトをがちゃがちゃいじってる海ちゃん。曲止まったところが海ちゃんパートの直前だったから海ちゃんにスポットライト当たってて、「え、めっちゃ恥ずかしいんだけど!」と笑ってました。それ聞いたしめちゃん「これは恥ずかしいね〜」
・如恵留「あれ?Travis Japanって7人でしたよね?」ちゃか「1幕の戦いで敗れたやつがいるみたいで…」
・しーくん「元太っていつも初日に足つるよね!」ちゃか「2年前の湾岸でもさ、dance with me〜って踊りながらはけてって…元太がwith outしちゃった!」と言いながらサビの振り付けしながら袖にはけてく。笑
→この真似が好評で跪いて王子様みたいな礼をするちゃかちゃん。それに対して海ちゃん「俺もやりたいな」→ちゃかちゃん「やったら誠の虎者になれるよ」
・屋良君登場で大歓声!トラジャ7人に見えるようにちゃんと客席の真ん中まで歩いて行く屋良先輩。それに対してトラジャ、「しぇんぱ〜い!!」ってずっと言ってて急に赤ちゃん返りしてた。笑
・屋良君「ハプニングだから、7人目俺がやろうか?」如恵留「僕たち7人でTravis Japanなので大丈夫です!」
・屋良くんのROT見ようの話。ちゃかちゃん「ドライアイの人も目開いて見てね。目かっぴらいてね」って指で目をかっぴらく。それ聞いたうみちゃん「え!やってやって!(ちゃかちゃん見て)タッハ〜🤣🤣↑↑」と大満足のご様子。
→更にそれ見て同じように目を開こうとして変顔になっちゃうしめちゃん。それ見たしーくん「お前はそんなことやらなくていいんだよ!おれがやるから!」と言って代わりに?目かっぴらいてた。笑  いや、ただの彼氏やん…
・ほんとに突然のMCだから焦る6人。そしたらちゃかちゃんが「どうしよ!お茶でもします?!ここ飲食禁止ですか?!?!?!」ってステージサイドにいた係員さんに聞いてた。笑
・しめちゃん「トラジャあるあるでも話しとく?えっとね~。みんなでご飯食べに行くと如恵留が驕りがち!」→笑いながらちょっと嬉しそうな如恵留。
・足つった元太が椅子に座ってちゃかちゃんに押されて戻ってくる。海ちゃん「もう張り切りすぎだよお前~!俺も足つりそうだったよ~!!」って言って抱きしめてむぎゅ~ってするの…世界一可愛かったし、優しすぎ。
・次の曲にいこうとしてハセジュン準備できてるか確認するけど「…?!…いない😳?!」ってなる如恵留可愛かった。

 

◎通常ver.
初日はいろいろあって特殊演出過ぎたけど(笑)、虎者のハピグルめ~ちゃくちゃよかったです!!!!最初、7人が会場を煽って盛り上げさせるんだよね。で、会場がフ~!ってなったらまつくが静かに手上げて合図して、エアギターであのエレキのイントロが始まる。そしたら2フレーズ目で全員がエアギターからの指差しのあのダンス!そして私の大好きなV字フォーメーション!!!!あの、リズムの刻み方っていうのかな…ハピグルの曲とダンスの音合わせ?リズム合わせ?が大好きなんだよね。見てて心地いい。とらちゅーぶのハピグルの定点動画毎朝流してるくらいには好き。そしてダンスパートに引き続きとにかくアイコンタクト!みんな楽しそうで見てるこっちも嬉しい。初日にMCに入っちゃった「come on let's go!」のところは、うみちゃんが煽って、会場の温度に満足したら「come on let's go!」って言ってそのあと7人が座席に向かってスライディングする演出でした。南座では花道あるから、げんげんが花道をずーっとスライディングして客席の後ろの方まで滑ってた。とにかく本人が楽しそうで何より。笑
あと、22日のハピグルはサビ終わりの「絶好調happy groovy」で1人ずつターンしてポーズするところでちゃかちゃんが手を✌️と🖐(如恵留の25歳)ってしてて、可愛い〜って悶えた!!如恵留には見えてないだろうけど、本人に映像見せてあげたい。笑

・愛のかたまり。
白シャツに白パンツのシンプルな衣装。ハセジュンとリマさんがベンチに座ってるところからスタート。ちょっとした劇みたいなの始まる。その後にタットダンスして、だんだんと音が入ってイントロが流れる。初日に関してはげんげんがステージサイドで座って見ててめちゃくちゃシュールだったので、なんかあんまり集中して見れず記憶が薄い!美音さんが「元太の顔が良いから双眼鏡で見て!!!!」と耳打ちしてくれたのが思い出です。笑 カテコでしーくんが「思い切り〜で思い切り元太がこっち見てきた!」と言っていて可愛かった。
歌割は横アリとかAustinの時と一緒でした。また海くんの「この冬も超えてもっと素敵になってね」のあの表情見れて大満足!あとしーくんの「日々が愛のかたまり」の裏声の入り方がめちゃくちゃ綺麗。それから、如恵留だけシャツの下のボタンが2つくらい開いてて、めっちゃ腹チラしてたので途中からずっとお腹見てました。あれ絶っっっ対わざとです!ありがとう!!!パンツは見えなかった…ベルトは白だった。でも、川島如恵留は黒のカルヴァンクラインのボクサー履いてるって知ってるからな!!!(素顔4ダイジェストより。)イメージ通り過ぎて最高!…あれ、いつのまにか如恵留のパンツの話になってる

・千年メドレー
金刺繍のタキシード!やっぱかっこいいよね。大好き!ライブで着るの久しぶりじゃない?私はこの曲もともと知らなったんだけど、少年隊が歌ってた有名なナンバーなんですね。大野君が京都で修業している時代に彼も踊っていたとか。あとはキンキとV6兄さん?健君がラジオで言ってたけど、この曲は選抜された人しか踊れなかったんだってね。そこから暫く誰も歌うことが無くて、虎者で復活って…トラビスジャパン凄い。ジャニーズの歴史背負ってる感ある。しかもこれを東山紀之南座まで見に来てくれたの胸アツすぎ…!如恵留よかったね!!!最初如恵留のソロパートで始まるんだけど、川島如恵留の中でも私が大好きなタイプの川島如恵留で泣いた。まさに東山紀之を継ぐ男って感じでステージがほんとに似合ってて最高でした。ステージジェニックとは彼のこと!最初の膝立てでグワーってするところが好きでした(語彙力、、)あ~ほんと最高だったよ!!!!!Aメロ最初の「くよくよするのはよせよ 君は一人きりじゃない」の如恵留が大好きすぎて、いまだに引きずってる…聴くものないから少年隊の千年メドレーを毎日聞いてます。あとyou are the powerでちょっと決めポーズみたいにするとこも好き。私は時代が時代だったら東山紀之ファンになってたんだろうな…2曲目はちゃかちゃんのロックダンスのキレがめちゃくちゃ凄くて途中からちゃかちゃんにロックオンした。あと松倉海斗の歌が上手くて改めて感動しちゃった。お願いだから少クラでやってほしい。全ジャニオタ見てほしい。これ絶対みんな好きなやつだから。

・ものさし
如恵留作曲まつく作詞の新曲!まつく作詞の曲がこんなにまたすぐ聴けるなんて。笑 もうこの曲に関しては如恵留がかっこいいの一言に尽きる。金刺繍ジャケット脱いで、イヤモニ?イヤフォン?付けてキーボードセットするんだけど、その姿すらもう色気がすごくて…汗かいてるし余計に。で、色気すごいと思ったら、歌い出すとまつくをずーっと優しい目で見ながら歌ってるんですよ!!!!如恵留ママ~!!!!!目を細めて笑うあの表情。あの優しい笑顔未だに脳裏に焼き付いてる…それに対してまつくは割と自分の世界に浸ってるから面白い。笑 あと如恵留のピアノは本当に上手い。ピアノはセクゾ中島健人が断トツ上手いと思ってたけど、多分如恵留の方が上手い。あと指がエッチ。あーもう如恵留の欠点は何なんですか?たまにはポンコツ如恵留も見てみたいくらいだよ。なんでもできちゃう芸多才頭脳派アイドルが大好き。純粋に尊敬。これから2人でグループの曲の作詞作曲もしてほしいな~。

・愛されるより愛したい
しめんちゅ!良かったね!!!めっちゃ良かった!この2人が歌で勝負してくると思わなかった。アカペラめっっちゃ引き込まれる。2人の呼吸が聞こえてくるのが良い。あと紫色衣装大好きなので、個人的に着てくれてありがとうという気持ち。しめちゃんが会見で30時間練習した!!と言っていたので、この曲相当気合い入れてたんだと思う。トラジャはダンスだけじゃなく歌も上手いからすごいよ!!!!てかみんな歌も上手くなってたよね?!すごい!!
何かの雑誌で、滝沢さんと話して有名な曲の中から3曲候補あげてこれに決めたって言ってたけど、他の候補曲なんだったんだろう…!トラジャ、歌上手いからこういう歌に特化した演出もたまに見てみたいな~!!!

・I got the FROW
WESTの曲なんですね。K-POPみが強くて、トラジャが今までやってきた曲(私が知り得る中で)にはないような曲調だと思う。結果的にめちゃくちゃに良かったです。この曲をしずちゃかげんの3人でやるっていうのが新鮮でした。しめんちゅとか普通に似合いそうだけど、この3人っていうのが良き!良い意味で期待を大きく裏切ってくれたのがしーくん。この曲は本当にしーくん大勝利でした!!しーくんこういうダンスもできちゃうのねって感じで、いつも通り難しい曲をさらっとこなすんですよね…どこまでもリアコ。(ROTで苦戦してた姿も含めてリアコ。)とにかくガッシガシのダンス曲だから、トラジャのダンスを見たい身としてはこういうの待ってました!って感じ。屋良君かっこいい振り付けをありがとう!ステップの複雑さ凄かったね…ちゃかちゃんは言わずもがなダンスも煽りも表情も5億点です。ROTで食い入るように屋良君のステップを見て楽しそうにしてる姿がとても印象的でした。初日はげんげん椅子に座って登場して途中から立ち上がってリズム乗ったりしてたけど、もちろん踊れないからどうしても見たくて仕方なくて、22日に見れたときは発狂しそうになった。さすがはsexytiger、色気がすごい。あと、元太のダンスはクセもないし正確でとにかく綺麗!最年少ほんっと恐ろしいよ…
トラジャはYSSBとかIgtfとかWESTの曲結構やってくれるよね。逆輸入でこういうWESTのかっこいい曲知れるの嬉しい。

・Julia
お恥ずかしながら、ハセジュンのダンスほぼ初見でした。今年のカウコンでタキツバと一緒に踊ってたの見たくらい。背高いし脚長いからトラビス7人とはまた違ったダイナミックなダンスでかっこよかった。青っぽい衣装も!後は何と言っても影山…新くんの丁寧で流れるような繊細なダンスも好きなんだけど、とにかく影山のダンス完成されすぎてて度肝抜かれる。勿論例え話なんだけど、もし世界線が変わったら影山が加入したトラジャが存在してもおかしくないもって思ったくらい、影山のダンスが良かったのよ…首の切り方っていうのかな?もうね、曲のカウントと一寸の狂いもなく、綺麗に首を切ってリズムに乗るんですよ!!パッと頭上げる時の爽やかさ!見てて気持ちいいダンスって意味で、ほんとにトラジャっぽいなと思った。影山のダンスは中毒になる。最初ハセジュン見てたけど、途中から血眼で影山追ってました。

・VOLCANO
やっぱ神曲だねー。最高にかっこよかった。新衣装で、7人バラバラの衣装なんだけど全員コンセプト違っててかっこいい。如恵留はなんかウルフみたいな、ちょっと悪そうな感じで新鮮だった。しめちゃんのモー娘。みたいなふわふわ衣装も良かったなあ。妖艶さ増す。
最初7人で踊るんだけど、途中からハセジュンかげあらリマさんも合流してみんなで踊るという新しい演出!これがめちゃくちゃ良かった。まず、美音さんと何度も何度も言ってる影山のVOLCANOね。笑 影山に限らずなんだけど、7人+4人でちゃんと完成されたVOLCANOになってるの凄くない?7人は7人で最高なんだけど、11人になると更に迫力増して、リマさんの軟体技とか合わさって新たなVOLCANOに進化するんだよね。また違った良さ。影山はもうほぼTravisJapanだった。かっこいい。キレがすごくて、認めざるを得ない。
これ、新しい歌詞が加わってそこから11人で踊るんだけど、その新しい歌詞の中に「逆境さえもこの手で弄べ」みたいな歌詞があって(ニュアンス)、めちゃくちゃかっこいいなって思った。元々VOLCANOの歌詞は熱くて好きなんだけど、更に好きになりました。この曲がTravisJapanに来て良かったなあ。シンクロダンスが活きるし、TravisJapanしか表現できない曲!!


・VTRナレーション
メッセージの読み上げは毎回ガチャ。初日はまつく、22日は如恵留でした。法則性無いから多分完全ガチャなんだけど、22日は意図的に如恵留にしてもらったんだろうな!如恵留の「TravisJapanという船がようやく出航しました」っていうナレーションがほんとに如恵留らしかった。ようやくってところに思い詰まってるし、これからもっと勢いつけて進んでいくんだろうな。VTRは稽古中の風景を撮ったものなんだけど、しめちゃんがウォールトランポリンやりながらカメラに向かって投げチューしてるところはみんなクスクスしてた。笑

・Together now
新曲!初のバラード!!白いお揃いの衣装がめちゃくちゃかっこいい。舞台のラストにふさわしいね!SHOCKのCONTINUE感がすごい。胸元に7つのキラキラのスワロフスキーがついてて輝いてるのも泣ける。白タキシードってなんであんなにかっこいいんだろうね。ラスト感が一気に増す。この曲、なんと言ってもちゃかちゃんの高音がすごい。ちゃかちゃんこんなに歌上手かったっけ?!ってびっくりした。ダンスもあんなに上手くて、歌まで上手いとか…宮近海斗は天才。7人が1列に並んで、和やかな顔で清々しく歌ってる姿が眩しかった。何度もしつこいけど、トラジャはダンスが売りなのに歌も全員それなりに上手いから最高のグループ。

talk it!make it!
together nowで終わったと見せかけて緞帳降りてくるんだけど、7人で緞帳を止めて、トキメキ〜!って始まる。今までガッチガチにパフォーマンスしてたのに、最後の最後でTravisわちゃわちゃJapanでてきて、彼ららしくて最高の演出だった〜!これも屋良君の考案ですか?ありがとう!ラストは演者さんみんなでトキメキ踊りました。ハセジュンとかリマさんがトキメキの振りやってるの可愛すぎる!1人1人挨拶するとき、かげあらがTJポーズしてくれるの微笑ましくて嬉しくて、拍手に力が入った。あとハセジュンリマさんの挨拶の時、2人が手繋いで作る輪っかの中に毎回誰かが入るの可愛かった!これはお当番制みたいだね!最後にこの曲持ってくるのめちゃくちゃ良い。みんなで楽しく笑顔で終われて、暖かい舞台だった!
ラスト、当たり前だけど舞台の1番前の真ん中に立って三方礼するトラジャを見て、ああ、ほんとに主演なんだな〜って実感してまたグッときた。かっこよかった。改めて、主演おめでとう。

 

◎22日 如恵留誕生日
緞帳を止めて「トキメキ〜!」ってやるところが「ハッピーバースデー!!!」になって、緞帳が上がってかげあらがケーキ持ってきてくれる!もうこのとき如恵留は80%泣いてた。笑
それ見てしーくん「こいつ泣きそうで〜〜〜す!」


その他は箇条書きで失礼
・ちゃかちゃん「主演舞台で祝われる気分はどうですか?!最高でしょ?フー!!!」「じゃあケーキをフーしましょうか。あ、こっちのフー(トキメキの左手フにするやつ)じゃないですよ。」→それ見て手刀?腕をびゅんってして火を消そうとする如恵留
・おめでと〜!の後にギューって如恵留に集まる7人。如恵留「泣きそう!泣いちゃうから!!!」
・そのギューを見てちゃかちゃん「伝家の宝刀、なにわ男子!」
・25歳の目標「個人としての目標はニュースキャスターのお仕事をとれるように頑張ります!ニュースキャスターになったら来年は黒髪かもしれないね!」→ちゃか「櫻井翔君がNEWS ZEROだから、如恵留はNEWS ICHIとかね。」
・如恵留が抱負を言い終わると、テンション高まってなぜか客席に向かってエアフリーキックを始める面々。如恵留「おい!キックオフすな!フリーキックすな!!」
→それに乗っかって何かしようとソワソワする海ちゃんに対して如恵留「どうしました?」海ちゃん「何でもないです!」
・この様子を終始iPhoneで撮り続けてくれるしめちゃん
・この日はラスト幕が降りてからもずーっと拍手やまなくて、アナウンスかかってもずっとみんな拍手しててなんかすごく良かった。温かいバースデー公演でした。
改めて、如恵留君25歳おめでとう!!推しの誕生日公演、今後もしあれば皆んなも絶対行くべき。私は夏に松潤誕生日の5×20に入って、松潤のあの表情を見てから11/22は死んでも行くって決めたんだけど、やっぱり行って良かった。如恵留の嬉しそうな表情を見れてこちらも幸せです。後は何より大好きな人に直接(まあ同じ空間にいるってだけなんだけど)おめでとうを伝えられるってことが幸せ!抱負も言ってくれて良かった。これからも引き続き応援させてください。来年も南座かぶりそうだけどどうかな〜。とにかく如恵留にとって素敵な1年になることを祈ってます。25歳、たくさん笑ってね!


◎まとめ
虎者、とにかく盛り沢山の舞台だった。TravisJapanが今できることの最大限を詰め込んだ舞台。それでいて、トラジャらしさもあって、温かみのある舞台でした。22日に観た時に初日より完成度上がっててビックリしたけど、多分まだまだ発展途上。まだ1年目だし、これからもっと色んな演出が加わってパワーアップできそうな可能性を感じる舞台でもありました!7人で無事に大千秋楽まで走り抜けることができてよかった。
タッキーが囲み取材の時に「ストスノのデビューを受けて彼らは『初めてこんなに悔しい思いをした』と言っていた。トラビスジャパンは生まれ変わると確信した」みたいなことを言ってたけど、あの8.8の演出をプロデュースした社長は今TravisJapanに対してどんなことを考えていますか?なかなか酷な経験させるなって私は否定的になっちゃってたんだけど、でも、虎者の稽古も地方公演も社長がちゃんとついて回ってくれたみたいだし、ポジティブに捉えるともはやこれもデビューに向けたエンターテイメントの一部なのかもしれないとすら思うよ。確実に前に進んでるし、仕事の量だけでなくパフォーマンスもさらに磨きがかかってる。今回だって強力なサポーターが沢山関わってくれてるわけだし。ちゃかちゃんは素顔4のインタビューで今の状況を「残酷だと思いました。けど、残酷さもエンターテインメントになるしドラマになるから、やるじゃねえかって。」って言ってたよね。ほんとはこんな言葉、残酷さの渦中にいる当の本人に言わせちゃいけないと思うんだけど、それでもつらい状況を乗り越えて尚こんな事を言えるTravisJapanが頼もしすぎるよ。もうこれから何があっても7人で乗り越えてくれると思うし、きっとその先に明るい未来があると思います。絶対ある。虎者の最後に「未来はいつも、お前たちの前にある。お前たちを照らす七つの光はこの世の闇を何時も照らし続けるのだ。…歩みを止めず 己の夢の空へ羽ばたくがいい」って朱雀が言ってたよ。きっとそういうこと。そりゃあこれからの事なんて誰にも分からないけどさ!でも、TravisJapanがそう思わせてくれるから、それだけで十分かな。Jr.って他Gと比べられることが常で、毎日うんざりなところもあるけど、何かもう他とかどうでも良いくらいにTravisJapanというグループ自体がシンプルに好きです。8.8以降ずーーっともやもやしてたけど、何となくそれを乗り切れた気がした。結局前向きにさせてくれるのはTravisJapanなんだよね。トラジャ好きになれてよかったな~と思うし、トラジャじゃなかったらここまでハマれなかったとも思う。そんな気持ちを再確認できた舞台でした。

5月のISLAND FESで虎者とかサマパラの情報が解禁になって、虎者終わるまではTravisJapanの活躍できる場がある保証があったけど、それがついに途切れてしまった。なにわが全国ツアーしたりHi美がジャニアイ出てる中、トラジャは今のところ何も発表なくて(JUMPバックついてるけど、これよく考えたらJr.としての通常業務)2020年はSHOCKの出演もないし、ちょっと不安。でも、SHOCK無いってことは出演できない理由があるんだよね…きっと!私は信じてるから!!本来のJr.ってこんなもんだけど、最近トラジャ含めJr.が凄すぎて麻痺してるなあ。せっかく2019年に勢いがついたから、2020年は更に飛躍の年にしてほしい。7人がやりたいことをできますように。あとは、もう泣く姿を見たくない。如恵留も言ってた通り、次に流す涙は嬉し涙で。

 


何はともあれ、初主演舞台、初の全国公演、全日程即日完売、すべておめでとう。皆が言ってる通り、この舞台がずっと続くものになりますように。2020年も決まったし、会場もパワーアップするし楽しみだね。来年も、再来年も、その先も、DREAM STAGEで輝く7人をずっと見れますように!

 

f:id:zoukangou:20191222173515j:image

f:id:zoukangou:20191222173504j:image